1. HOME
  2. ブログ
  3. 《祇園》白川の流れと『Vitigno』

《祇園》白川の流れと『Vitigno』

こんにちは

華やかで歴史ある、祇園
京阪本線三条(京都府)駅2番口 徒歩5分
隠れ家の様な落ち着いた空間のお店

イタリアン『ヴィティーニョVitigno』です。

今回は、お店の前を流れる風光明媚な
白川についてお伝えしたいと思います。

正式には『祇園白川』というのですが、もともと
門前町として平安中期頃から八坂神社の参拝客や
芝居客相手の茶屋町として親しまれてきたそうです。

その後、江戸時代末期には相当な数の茶屋が
あったそうで数百件にもなったとか。

そんな祇園白川の見どころの1つ『祇園新橋』は
数百メートルに渡り保存地区になっていて、
昔ながらの『茶屋町』の雰囲気を今に残しています。

また『辰巳神社』は辰巳の方角を守る神社だった
そうですが、芸舞妓さんが上達を祈って訪れる姿も
みられ桜の時期になると、綺麗に咲き乱れ
より一層と茶屋町を華やかにしてくれます。

また、近くにはドラマの撮影などにも出てくる、
『巽橋』なども景色と一体感があり、
とても素敵な雰囲気なので訪れてみてください。

江戸の時間の流れに想いを馳せながら、
のんびりと散策をしてみてはいかがでしょうか。

『ヴィティーニョVitigno』は京都の四季折々の
旬の食材を使い、ゆったりとした空間で
お料理を味わっていただけます。

デートで大切な方と過ごしていただいたり、
重要なお取引先との会食など、
様々なシーンでご利用ください。また、

Xmasの月となる12月は感謝の気持ちを込めて、
限定コースをご提供させて頂きます。

普段のコースにはない、高級食材を使用した
特別コースを¥12,000ー(税サ別)で本場仕込みの
イタリア料理をお楽しみください。

皆様のご予約をお待ちしております。

本日は最後まで
お読みいただき、ありがとうございます。